フレンド王寺

 グループホーム フレンド王寺は、オープンしてまだ1年目、建物も新しく、内部はとても生活しやすく整っています。特にお風呂は湯船も大きく広いので、ゆったりと気持ちよく入って頂けます。
 また、周囲の環境は自然に恵まれ、前面の道は王寺町民のマラソン大会のコースになっています。天気の良い日はたいてい広い玄関前にテーブルやイスを出して、体操やティータイムを楽しんでいます。近頃では、地域の皆様との交流の場にもなってきました。

  • フレンド王寺の3つのスタッフ自慢!
  • 明るい
    スタッフ全員、底抜けに明るいので、いつもホームはご利用者様の笑いが絶えません。
  • 楽しい
    スタッフ全員がしのぎをけずって、ご入居者様に喜んで頂けるイベントやレクリエーションを企画し、実施しています。
  • 美味しい
    どこにも負けない美味しいお料理をお出し致します。
     オープン以来"美味しい介護食"を目標にスタッフ一同、料理の研鑚を続けています。
    自慢の食事と楽しいレクリエーションの様子を動画でご覧ください。

随時見学会を行っております。お気軽にお問い合わせください。

定員9+9=18名

住所:〒636-0013 奈良県北葛城郡王寺町元町1丁目7-41
TEL:0745-34-2561
JR・近鉄 王寺駅徒歩15分 王寺工業高等学校横

ご利用料金はこちらをクリック

地図はこちらをクリック

ホームでの生活

フレンド王寺の外観写真 フレンド王寺の団らんルームの写真 フレンド王寺の食堂の写真
広い玄関前はバリアフリー。机を出してティータイム。 団らんルームでは、仲間やスタッフとワイワイガヤガヤ。 食堂です。テーブルを囲んでの食事は、会話も弾みます。
フレンド王寺のリハビリすいか割りの様子 フレンド王寺のレクリエーション演劇の様子 フレンド王寺のレクリエーション花火大会の様子
リハビリも季節感と遊びの要素を入れて楽しく行います。 コント仕立ての演劇は、台本作りからスタッフが! グループホームの広い玄関前で花火大会をしました。

認知症対応型グループホームとは

 認知症対応型グループホームとは、認知症と診断され、要支援2~要介護5までの独立した生活が出来なくなった高齢者の方たちが、ユニットケア(少人数で一つのグループを作って専門スタッフの支援を受ける形態)による一般住宅での共同生活を営むことをいいます。
 グループホーム フレンド王寺では「自立支援」を掲げ、出来ることはご入居者様自身にしていただきます。また、地域の一員として積極的に北葛城郡王寺町元町地区との関わりを持つようにイベントなどを通して交流を心がけています。