ご入居者様お一人お一人の心と身体に寄り添う介護を
グループホーム フレンド尼ヶ辻

介護施設 空室状況一覧介護スタッフ募集中

フレンド尼ヶ辻

施設長のこだわりポイント施設長

 フレンド尼ヶ辻は住宅街にあり、古民家を生かした造りに中庭が広がっています。中庭には季節の草花が咲き、ホッと落ち着く空間となっています。
 今年はリフォームを行い、開放的なゆとりあるリビングが出来上がりました。リビングでは、談笑したり、食事作りをお手伝いして下さったりと自立支援に向けた生活リハビリを多く取り入れた生活をされています。
 地域の活動にも参加し、その人らしく自由に生活して頂けるように努力しています。

中庭の梅の木の前で語らいます。

 日本家屋を利用したフレンド尼ヶ辻の雰囲気は、初めて来訪された方でも懐かしさを感じるとおっしゃられます。日々の生活では、自立支援に向けて生活リハビリを多く取り入れる中で、散歩に行かれたり体操をされたり掃除や食事のお手伝いをして下さったりしております。庭の畑作りもお手伝いして頂き、毎日の水遣りは日課とされ、収穫を楽しみにされております。

2000年4月開所 定員9名(1ユニット)

住所:〒630-8023 奈良県奈良市尼辻西町8-10
TEL:0742-51-7700
近鉄橿原線尼ヶ辻駅下車徒歩1分(駅の西隣りです)

ご利用料金はこちらをクリック

地図はこちらをクリック

ホームでの生活

中庭の畑を世話する利用者様の写真 リビングで旗揚げのゲームをする写真 訪問されたお孫さんとの写真
中庭の畑に収穫を思い描きながらお野菜を植えていきます。 きれいになったリビングで旗揚げゲームをして頭の体操。 遊びに来られたお孫さんとおやつのクレープ作りをしました。
地元の中学生が職場体験でおやつ作りをしてくれている写真 リビングで書道を楽しんでいる写真 近所の喫茶店へ食べに行った写真
地元の中学生が職場体験に来て、おやつ作りをしています。 明るいリビングで書道を楽しまれています。 お散歩途中、近所の喫茶店でお茶とケーキに舌鼓。

認知症対応型グループホームとは

 認知症対応型グループホームとは、認知症と診断され、要支援2~要介護5までの独立した生活が出来なくなった高齢者の方たちが、ユニットケア(少人数で一つのグループを作って専門スタッフの支援を受ける形態)による一般住宅での共同生活を営むことをいいます。
 グループホーム フレンド尼ヶ辻では「自立支援」を掲げ、出来ることはご入居者様自身にしていただきます。また、地域の一員として積極的に奈良市尼ヶ辻西町との関わりを持つようにイベントなどを通して交流を心がけています。