医療・介護で働く人のための学習・資格・キャリアアップ応援サイト

TEL
0120-500-568(平日9:00~18:00 土日祝休み)
レクリエーション介護士講座

レクリエーション介護士をご検討中の

事業所運営の皆様へ

事業所ごとで取得!出前講座を実施しています。
現在、レクリエーション介護士講座を実施しておりません。
「事業所職員全員で取りたい!」「職員のスキルアップのために講習を受けたい!」「事業所が郊外なので職員が資格を取りに行きづらい」などご要望があれば、出前講座も実施しております。
実施要員:15名~
出前講座お見積もり、お問い合わせは下記までご連絡ください。

レクリエーション介護士

レクリエーション介護士は、介護現場に笑顔を広げる資格です

レクリエーション介護士は、介護や高齢者に対する基礎知識を持ち、自分の趣味や特技を生かして、介護レクリエーションを企画・提案・実行する資格です。

講座の特徴

  • 長年現場でレクリエーションに携わっている講師陣のノウハウが集約されたカリキュラムです。
  • 高齢者と接するうえでの基礎知識が学べ、高齢者とのコミュニケーション能力が身に付きます。
  • レクリエーション企画の立て方や企画書の書き方、レクリエーションを実際に実行できる力が身に付きます。

研修終了の認定方法

指定された全日程を履修し、試験に合格することでレクリエーション介護士2級の認定証を取得できます。

試験方法

①添削課題(レクリエーション企画書)の提出

②筆記試験(マークシート方式 問題数50問 100点満点で60点以上が合格)

※試験に不合格の場合は再試験制度あり

 

※当講座で取得できるレクリエーション介護士2級資格は一般社団法人日本アクティブコミュニティ協会が認定する資格です。従って、当講座を受講し、試験に合格された方のお名前・ご住所等の情報は同協会へ提供されます。
また、修了書は後日一般社団法人日本アクティブコミュニティ協会から郵送されます。

カリキュラム例

カリキュラム例(2日間13時間)
介護レクリエーションの意義と役割
レクリエーションにおけるコミュニケーション技術
レクリエーション企画と計画の方法
レクリエーションの実行と見直し
レクリエーション介護士2級 筆記試験

講座概要

受講日程 未定
受講料 35,000円(税込)
受講対象者 受講資格はありません。年齢不問・経験不問・どなたでも受講して頂けます。
持ち物 筆記用具・受講料(当日ご持参の方)
会場 決まっておりません。
お申し込み 電話・FAX・もしくは下記お問い合わせページよりお申し込みください。

ページの先頭へ